心理相談に関する規約

1.FromUは、心理的な問題に関する①評価②相談③コンサルティング④研修・研究の専門家機関です。当所の心理相談員は、 国家資格「公認心理師」 ・日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士」のいずれか、あるいは両方を取得している者、もしくは 大学院の臨床心理学コースを修了し、12カ月以内にいずれかの資格を取得する見込みのある者です。

2.当所は、医療機関ではありませんので、病気の診断や医学的治療は行いません。医療が必要と考えられる場合は、ご相談の上、提携している医療機関、あるいは適切な医療機関をご紹介いたします。

3.ご相談に関する秘密や個人情報は堅く守ります。ただし、ご相談に関する情報を、ご本人(未成年者の場合は保護者)のご承諾を得た上で、心理相談員の教育や研究のために利用させて頂く場合があります。その際には、個人が特定されることのないよう、十分配慮致します。また、ご本人や周囲の方の生命に関わるような危険が強く懸念される場合には、一部の情報をご家族などの関係者に開示する場合があります。なお、相談業務遂行に必要となる録音・録画については、ご本人のご承諾を得た上で実施する場合があります。

4.相談に関しては別紙の料金表に規定された相談の種類に応じて料金を頂きます。該当する相談の種類などにつきましては、担当の相談員からご説明いたします。

5.初回相談では、相談に来た者、相談を受ける者の双方で解決に向けて取り組むことが可能かを検討するセッションです。初回相談後に解決への方針と料金を示しますが、FromUからいかなるサービスの利用を強いることはいたしません。また、その際、相談を受ける者の都合や考えでサービスを受けないことも尊重いたします。