卒論を書くためのスキル

卒論執筆に向けて、自分が今どこでつまづいているか確認してみよう

目次

Lv.1 卒論を書くモチベーションがある

すべてはここからはじまります。

Lv.2  研究したい感心テーマ・分野がある

[card id=”15382″]

ex. 日常や授業でで関心を持った研究や現象

Lv.3  文献の探し方がわかる

[kanren id=”2227″]

Lv.4  自身の研究の位置付けと目的がわかる

  • 専門用語の理解
  • 先行研究が実施した研究法の理解
  • 先行研究の到達点
  • 先行研究に残る課題

Lv.6  研究の計画がたてられる

  • 手続き
  • 研究対象者・人数
  • 研究に使用する検査などの材料
  • 研究を実施する場所

Lv.7  結果を分析する研究方法がわかる。

[card id=”15434″]
  • 専門用語の理解
  • 先行研究が実施した研究法の理解
  • 先行研究の到達点
  • 先行研究に残る課題

Lv.8  実際に論文を書いていくときの作法がわかる。

[sanko href=”https://psych.or.jp/manual/” title=”執筆・投稿の手びき” site=”日本心理学会”]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメントをどうぞ

コメントする

目次
閉じる