好きな人にルックスを〇〇すると好きになってもらえる!?

目次

約8割が「似た者夫婦」が良いと回答

今回のテーマは、好きな人と付き合う確率を上げる方法についてなんですが…

そのヒントとなるキーワードとして、「似た者夫婦」っている言葉を聞いたことありませんか?

一般的に、長く一緒にいる夫婦やカップルは、だんだんと性格や趣味が似ていくものですよね。

また、そもそも人は自分と似ている考え方、価値観の人に惹かれる傾向があるようです。
それを心理学では「類似性の法則」と言います。
なので、似た者同士で結婚しても上手くいくと言われることが多いということですね。

ちなみに、「似た者夫婦と対極夫婦」について「マイナビウーマン編集部」がある調査をしています。
(2015年8月、社会人男性、22歳~39歳、111人、インターネット調査)

この調査によると、約8割が「似た者夫婦」が良いと回答しています。
ちなみに、その理由については、価値観が合うとケンカも少なく、毎日楽しそうに過ごせそうという意見や、同じ趣味を楽しんだり、明るい家庭を築けそうとのことでした。

まあ、この調査によると、一般的に似た者夫婦というと、「内面が似る」ということを連想しがちですが…

ある研究によると、「外見が似ている者同士」がひかれ合うという現象がわかっています。

そして、その研究を応用すると「好きな人にルックスを近づけると、相手が好きになるかもしれない!?」ということになるそうです。

ルックスレベルが同じ相手を選ぶ!?

これは、心理学者のマースティンが、ルックスの類似性とカップルについて、ある研究をしています。
この研究では、99組のカップルの写真を用意し、男女8人の採点者にルックスの魅力度を1~5点で採点させました。
実験の結果、ルックスの釣り合いが取れたカップルが60組、釣り合いが取れていないカップルが39組になったそうです。
このことから、「イケメンは美女と、普通の男性は普通の女性と交際している場合が多い」という「マッチング仮説」と名付けています。

この説を逆利用すると、外見を相手に近付ければ気持ちを自分に向けてもらえる可能性がアップすると言えるかもしれません。

もともと顔が似ている人を選びやすい!?

これを裏付けるものとして、もう1つ研究を紹介します。
顔が似ているカップルが多いことから、本当に似ていくものなのかについて、スタンフォード大学の研究チームが調べています。

この研究では、517組のカップルを対象に、全員の結婚から2年以内に撮影した写真と、結婚から20年から69年の間に撮影した写真を集めて、ある比較しています。
この写真の比較の仕方は、第三者の人間による主観的な感じ方と、コンピュータによる処理でそれぞれチェックして類似性を調べたそうです。

つまり、長い間を一緒に過ごすと、だんだん顔が似てくるかどうかを調べたというわけです。
実験の結果、結婚した当初から比べて最大で69年連れ添っても、顔が似てくるという現象は確認されなかったそうです。

でも、多くのカップルでは結婚の時点で自分に近い顔の相手を選ぶ傾向があったということはわかっています。

なので、この研究のポイントとしては、顔が似てくるのではなく、もともと似ている人を選びやすいということです。

アオジュン考察

つまり、この2つの研究から、自分とルックスが似ている人だと、付き合える可能性が高くなると言うことですよね。

なので、そもそものターゲッティングを、自分と似た雰囲気の人を選ぶといいかもしれませんね。

まあ…「好きになる!!」と決めて好きになれるものではないと思いますけどね…笑

そんな方には、わかりやすいのは「ファッション」を寄せてみると良いかもしれません。

さらに…いやいや、服のセンスとかよくわからないという人は…

その相手とデートに行ったりした時に、一緒に服を買いに行って選んでもらったり、アドバイスをもらったりすると、自ずと似た雰囲気になるかもしれません。

また、これをいうと元も子もなくなってしまいますが、2014年のテキサス大学の研究では、長期的にみると、外見より内面が重視されることがわかっています。

なので、ルックスの近づけるのはあくまでも付き合うまでの短期的な話で、付き合ったの後の方が大切なので、本当に重要視するべきは「内面の類似性」っていうことです。

つまり、今回の話は、付き合うまでのテクニックとして捉えてくださいね。

ちなみに、この好きな人とルックスを近づけると好きになってもらえる!?」はアニメーション付き動画として、youtubeで解説しています!!

よかったら併せて見て頂けると幸いです。
より参考になるかもしれません。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

アオジュン心理学研究所でしたーーーー!!

参考文献・サイト

:植木理恵『植木理恵のすぐに使える行動心理学』 宝島社 2012年
:株式会社マイナビ『「似た者夫婦」と「対極夫婦」、男性の結婚の理想とは?』マイナビウーマン編集部 2015年 https://woman.mynavi.jp/article/150831-197/
:メンタリストDaiGo 『【検証】夫婦は顔が似てくる説は本当か?』Mentalist DaiGo Official Blog 2020年 https://daigoblog.jp/couple-similarfaces/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

29歳の時に人財系の会社を起業し、現在は株式会社2社を経営しています。
本業の傍ら、FromU&通信大学&独学で心理学を勉強中です!!

コメントをどうぞ

コメントする

目次
閉じる