ことばを紡ぎ、織りなすグループ

Stay at Home, Connect us

生活が一変した新型コロナウィルスの流行。
人とのつながりさえマスキングされ、「コミュニケーション」が大きく変わってしまいました。問い合わせを多くいただいているサイコドラマ研修の開催ができないことを例にあげても、コミュニティや、グループセラピーのあり方にも変革が求められています。しかし、「相手の言葉を紡ぐこと」「自分の言葉を織りなすこと」は、どんな変化の中でも人が人として生活を繕う本質あることに変わりありません。さぁ、臨床家にとっても新しい形でのグループ体験と試みに、あなたも勇気をもって参加しませんか?

企画、進行:大島 朗生
 博士(芸術学)、臨床/公認心理師
 FromUサイコドラマ研修担当
Produced by 沢 哲司
 戦略心理研究所&FromU(代表)
 博士(医学)、臨床/公認心理師

オンライン 先着12名

参加条件ご確認ください

月1 5回連続シリーズ

+α 大島・沢の解説つき

Slider

参加条件

  • 枠:12名 参加に不安があり、かつ精神に関わる主治医がある場合はinfo@fromu.jpまでご相談ください
  • 新しい形でのグループ心理臨床に興味がある方
  • 実施日(Second Tuesday):①2020/11/10,②12/8,③2021/1/12、④2/9 ⑤3/9
  • 実施時間:21時~23時(セッションは90分前後15分はインターバル)
  • 料金:全5回+解説動画で1万6000円(税込み・キャンセル不可) 希望者は全5回後に必要であれば個別フォローもお申込みいただけます(有料:1万円/50分)
  • 全セッションでのZOOM撮影(映像・声)を許可いただける方(安全運営、研究使用にのみ使用。外部には個人が特定されない配慮をいたします。
  • パソコンからZOOMに接続し、カメラと音声をONにできる方(スマホ、タブレットからの参加は体験の観点から今回は不可といたします。)
  • グループ内で語られる参加者の個人的な話を外部に漏らさない方

参加申し込みはここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。