6分半でお伝えする遠隔配信授業の実践

新型肺炎の影響で、どうしてもオンラインで授業をされる必要のある先生方も多いと思いますが、私の実践をお伝えします。時短になれば幸いです。



NEW このように配信しています(第一回)↓

一番大事なポイントは「音」でした。

※撮影機材ですがiphone10以降だと綺麗に音や映像がとれました。緊急事態ですし、結局これでいいのではないかと思うのですが・・・

私は、パワーポイントをパソコンで説明することもあるので以下のマイクを使っています。

FIFINE ファイファイン USB コンデンサーマイク PC PS4 通話用 Skype 配信 単一指向性 音量調節可能 マイクスタンド付属 Windows/Mac対応 ブラック K669B

ちなみに、カメラは…

パワーポイントを配信することがメインなのでノートパソコンについているカメラを使用しています。講演等で使用する場合は、下記のカメラを使っています。YOUTUBERが教えてくれた手ごろ価格でよくとれるソニーのカメラです。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ただ、これに録画して、配信する流れだと時間がかかるので、前述したスマホやノートパソコン内蔵のカメラでえいや!っと流しています。

中継するときのカメラ位置について

カメラの位置の結論
 結論: バストアップくらいの位置がちょうどよいです。

NGな位置

①カメラから遠すぎ

②カメラから近すぎ

③カメラ位置が高すぎ

見下げた感じになります

④カメラ位置が低すぎ

見下してるようになります

⑤カメラを手持ちで撮影

ブレます

⑥映像が暗い

使用している3つのプラットフォーム

Facebookライブでの配信 無料

5分で登録設定可能

 学生がアクセスしやすい 
  私の場合は6月にが予定されている国家試験対策の情報配信

個人の教室の為の教室集客・生徒集客講座さんのページより

New! FaceBookの機能

アクセスしやすさからこれが一番役立ちそうです。詳しくはこの動画がとても参考になりました。



GoogleMeetを使っての双方向配信 700円/月

10分で登録設定可能

音声のみでも使えます。質問や双方向が必要なときに使うサービスです。ズームと比べて学生がパソコンからアクセスしやすい。ワンクリックするだけでダウンロード等必要なし。
コロナへの企業協力として下記のベーシックプランでもGoogleMeetが使えるようになっています。

紹介キャンペーンがありましたので、下記入力いただくと20%OFFで利用できます。

93RXU3LVPNQ4M3J

会議を作成して発行されるURLを学生に伝えればすくにオンライン会話が双方向でできる。(保存も可能)

Vimeo ストレージを使っての配信  700円/月

10分で登録設定可能

 Vimeo  https://vimeo.com/  
 上記2つのデータをリアルタイムに見られなかった学生に整理して配信できる
 YouTubeに比べて特定の相手(グループ)にだけ情報を届けることがしやすい

20200417

動画配信ソフトでクロマキー合成するのが文字も大きくなり、ライブ感が出ました。( このYouTuberの方の真似です。https://www.youtube.com/channel/UC4fJmw546DjVql_besPQ1TQ

後ろのスクリーンは、100円均のシャワーカーテンで代用がきくという情報もあって2つ買ってしまったがうまくいかず。フェルト布等も試したが、やや難はあるもののブルーシートが手に入りやすい中ではよかったです。

こんな感じの↓
アイリスオーヤマ ブルーシート #3000 厚手 防水仕様サビに強い 1.8m×1.8m ハトメ数8

最近はようやくクロマキーシートも入手しやすくなりました(5月20日)

私が現在使っているクロマキーシート(青がいいです)

このような配信で講義を組み立てたい先生がいらっしゃいましたら、ご相談にのりますので、お気軽にsawa@fromu.jpまでメールください。

2 COMMENTS

鈴木貴之

始めまして! 私の書いた記事のご紹介ありがとうございました。
お役に立てましたらうれしいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。