心理学系の資料を作るときに便利なフリー素材サイト

目次

シルエットデザイン

無料(フリー)で、WEBサイト・パワーポイントなどの資料など・ビジネス系の資料素材として使用ができる

[sanko href=”http://kage-design.com/wp/?cat=2″ title=”シルエットデザイン” site=”※新しいタブで開きます” target=”_blank”]

とくに『ICOON MONO』がおすすめ。

[sanko href=”https://icooon-mono.com/” title=”ICOON MONO” site=”※新しいタブで開きます” target=”_blank”]

Wikimedia Commons

ウィキペディア でおなじみの 「ウィキメディア財団」によって運営されている「画像・音声・映像のデータベース」です。

日々世界中からデータが蓄積されていて、多数のメディアが収録されています。しかも!「GFDL」という特殊なライセンスによって、かなり自由な使用が許されています。

[sanko href=”https://commons.wikimedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8″ title=”Wikimedia Commons” site=”※新しいタブで開きます” target=”_blank”]

脳の部位のフリーデータも公開されている

Sample animation made from BodyParts3D polygon data with Blender

[sanko href=”https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Animations_from_Anatomography” title=”Animations from Anatomography” site=”※新しいタブで開きます” target=”_blank”]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる